レンタルサーバー

レンタルサーバー研究所

ロリポップ

更新日:

ロリポップの料金の評価

エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン エンタープライズプラン
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
月額 100円 250円~ 500円~ 2,000円~
無料お試し期間 10日間 10日間 10日間 10日間

ロリポップの料金は全体的にお手頃なので、「とりあえず借りてみたい!」という人にオススメしやすいです。WordPressを使わないのなら、月100円で借りられる手軽さも魅力。

また、ロリポップではたまに初期費無料キャンペーンをしています。契約の際は公式サイトでキャンペーンをチェックしてくださいね!

ロリポップの速度の評価

[one_half]

ライトプラン

[/one_half][one_half_last]

スタンダードプラン

[/one_half_last]

速度は文句なしの花丸!
ロリポップ=遅い、というのはもう過去の話。今は何度試してもストレスがなく表示され、サーバーの高速化が進んでいますよ。「ロリポップは重いんだよね~」と過去にロリポップから離れた人も、是非この速さをもう一度試してみてください。絶対驚きますよ!

  • [mo]

    [/mo]以前はあまりにも重くてサーバー解約者続出だったロリポップ。今は大幅に改善されて、劇的に早くなっています。正直、この結果に当研究所もビックリです…!!

ロリポップの機能の評価

エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン エンタープライズプラン
月額 100円 250円~ 500円~ 2,000円~
容量 10GB 50GB 120GB 400GB
転送量 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限
独自ドメイン数 20 50 100 無制限
MySQL - 1 30 100
独自SSL - 無料 無料 無料
ロリポブログの数 1 3 5 5

ロリポップといえばなんといっても可愛いサブドメイン。
ここには書ききれませんが、「chu.jp」「oops.jp」「zombie.jp」など100種類以上から選べるんですよ。

また、ロリポップを契約すればJUGEMの有料版(月300円)とほぼ同等の「ロリポブログ」を無料で使えるのが特徴。JUGEM有料版ではなく、ロリポブログを使うというのもありです。(エコノミープランなら月100円なので、ちょっとした節約になります)

…ここでちょっと裏話なのですが、実はロリポップは過去にデータをふっ飛ばしたりデータ改ざんにあったことがあるんですよ。現在は対策されているので問題ないかと思いますが、自己防衛のために余裕があればバックアップオプション(月300円)なんかもおすすめです。

  • [mo]

    [/mo]サイト運営に必要な機能が十分に備わっているロリポップ。2017年7月から独自SSLが無料で利用できるようになったのも押さえておきたいポイントですね。

ロリポップの管理画面の評価

[one_half][/one_half][one_half_last]

設定メニューはサイドバーに表示されてます。
個人的にはもうちょっと細分化してもいいかなーなんて思ったり。。。

といっても、全然見やすいので迷子になることはないはすです。安心ください!

[/one_half_last]

そして、個人的に嬉しいのは右上の「アカウント切替」の機能。
当研究所のように複数のプランを契約してると管理画面を切り替えるのが面倒なんですよね…。いちいちログアウトして、IDとパスワード入れて…ってやってらっか!!みたいな。

そんなときは「アカウント切替」をポチればOK。簡単に切り替えができるので、IDとパスワードを入力する手間が省けます。とても便利ですよ。!

  • [mo]

    [/mo]この「アカウント切替」機能はぜひとも他のサーバーにも導入して欲しいと当研究所でも大絶賛!ぜひ他サーバーでも導入して欲しく思います!

ロリポップのサポート対応の評価

サポートは使ったことがありません。

ロリポップの評価まとめ

[one_third][/one_third][two_third_last]

無難な料金に無難な機能。まさにレンタルサーバーのスタンダードって感じですね!
「なるべく安く抑えたい」「でも妥協はしたくない」という方にぜひおすすめしたいのがロリポップ。サイトのデザインも刷新し、サーバーも高速化。常に進化し続けているロリポップから目が離せません!

[/two_third_last]

Copyright© レンタルサーバー研究所 , 2019 All Rights Reserved.