レンタルサーバー

レンタルサーバー研究所

当サイト「レンタルサーバー研究所」へようこそ。
研究員の「なつ」です!

思い返せば2002年、私が初めて借りた有料のサーバーは創業間もないロリポップさんでした。
それまでプロバイダーについていた10MBのサービスでなんとかやっていたのですが、ドメインが全然可愛くないんですよね…!

当時はロリポップさんの値段の安さと可愛いサブドメインに強く惹かれたものです。

あれから月日が流れ、気づいたらレンタルサーバー会社の数も増え、しかも容量もアップし機能が豊富…!
「これからホームページやWordPressをはじめようと思うんだけど、どこのサーバーがいいの?」なんて迷う人も多いはず。

ということで、そんな迷えるサーバー難民を救うべく、当サイトを開設しました!

このサイトでは実際にレンタルサーバーを借りた口コミレビューおすすめのレンタルサーバーを紹介しています。レンタルサーバーの比較もありますよ!

私自身いろんなレンタルサーバーを渡り歩いているので、その経験と知識がこれからレンタルサーバーを借りようと思っている人の役に立てたら嬉しいです!

人気のレンタルサーバーの比較

人気のレンタルサーバーのスペックを比較しました!

 mixhostエックスサーバーロリポップ
初期費用無料3,000円1,500円
月額880円~900円~250円~
容量SSD 150GBSSD 200GB50GB
転送量2TB/月70GB/日60GB/日
ドメイン無制限無制限50個
テータベース無制限50個1個
公式サイト

公式

公式

公式

  • mixhostドメイン・データベースが無制限。初期費も無料。
  • エックスサーバー…良くも悪くもない、平均的で無難なサーバー。
  • ロリポップ安く借りたいならここ。ただバックアップが別料金。
また、mixhostはアダルト利用が可能なのも大きな特徴です。

多くのレンタルサーバー(共有サーバー)では同居している他のユーザーの影響を受けてしまうため「PVや集まりやすいアダルトサイトなどが同居しているとなかなか自分のサイトが表示されない…」なんてこと起きてしまうのですが、mixhostではユーザーひとりひとりに領域をわけているので他のユーザーの影響を受けないのが特徴です。

他ユーザーの影響を受けないので、共有サーバーなのに快適なんですよ!

もちろん当サイトmixhostを利用しています。
迷ったらぜひmixhostを利用してみてくださいね!

\無料で10日間試せる!/

mixhostの利用はこちら

ドメイン・データベースが無制限

レンタルサーバーおすすめランキング

これからレンタルサーバーを借りようと思っている人のために、私が実際に利用してよかったレンタルサーバーをランキングにしました。
レンタルサーバー選びの際の参考にしてみてくださいね!

WordPressが使えて、料金プランが一番安いものを掲載しています。

mixhost(ミックスホスト)

初期費用 なし
月額 880円~
容量 SSD 150GB
転送量 月2TB
ドメイン 無制限
データベース 無制限

当サイトも利用しているレンタルサーバー。比較的新しいレンタルサーバー会社なのですが、運営者の方が生粋のサーバーオタクというとこもあり、私個人的に応援しているサーバーです!

難点をあげるとすれば、ドメインを取得できないという点ですね…。
独自ドメインを利用してホームページを作る場合、ムームードメインやバリュードメインなどで別途ドメインの取得と設定をしないといけないので、そこがちょっと面倒ですね…。

サポートも親切と定評があります!

\無料お試し10日間!/

mixhostの公式サイトをみる

初期費用無料・ドメイン数無制限

エックスサーバー(XSERVER)

初期費用 3,000円
月額 900円~
容量 SSD 200GB
転送量 日70GB
ドメイン 無制限
データベース 50個

「レンタルサーバーに迷ったらとりあえずエックスサーバーにしとけ」というくらい、THE無難なレンタルサーバー。利用者も多いので、わからないことは調べればなんとかなります。

個人的に管理画面がわかりやすくて好感が持てます!

管理画面がごちゃごちゃしてないので、初めてエックスサーバーを利用する人でも直感的に使いこなせると思いますよ!

肝心のサーバーは安定していますが、ちょっと重めかも。
WordPressに特化した「wpXレンタルサーバー(WordPressが10個まで)」「wpXクラウド(WordPressが1個まで)」というレンタルサーバーや、エックスサーバーの上位版のシックスコアというサービスも同時に手がけています。

\無料お試し10日間!/

エックスサーバーの公式サイトをみる

迷ったらここ!定番のレンタルサーバー

ロリポップ(LOLIPOP)

初期費用 1,500円
月額 250円~
容量 50GB
転送量 日60GB
ドメイン 50個
データベース 1個

値段の安さでレンタルサーバーを決めたいのならロリポップがおすすめ。WordPressなどのデータベースを使用しない場合は月100円(10GB)という激安のプランも選択肢に入ります。

難点としてはSSDではないので速度が速くないことですね…

エンタープライズという一番上のプラン(月2,000円)はSSDなのですが、それ以外のプランは現状HDDのままのようです。またデータのバックアップも有料なので要注意。

…とはいっても、私が初めて契約した有料のレンタルサーバーなので、個人的に思入れは強いです!

\無料お試し10日間!/

ロリポップの公式サイトをみる

月100円から借りられる!

さくらインターネット

初期費用 1,029円
月額 515円~
容量 100GB
転送量 日80GB
ドメイン 100個
データベース 20個

安定性に定評のある老舗のレンタルサーバー。以前は「さくらのWordPressは重い」と言われていましたが、サーバーの増強により改善されました。

「老舗」「大手」「安定」「信頼」というワードにピンとくる人におすすめのレンタルサーバーですね!

無料の試し期間が2週間と、ほかのレンタルサーバーに比べてちょっぴり長いのが魅力ですね!

ちなみにWordPressなどのデータベースが不要の場合は月129円(10GB)でサーバーを利用することも可能。
サーバーが高速のSSDではなくHDDなので今後に期待です!

\無料お試し14日間!/

さくらインターネットの公式サイトをみる

レンタルサーバーの老舗!

…と、私が利用したことのあるレンタルサーバーをまとめてみました。
世の中にはまだまだ使ったことがないレンタルサーバーがあるので、利用次第、順次追加していきますね!

タイプ別レンタルサーバーの選び方

一口に「レンタルサーバー」と言っても、レンタルサーバーごとにいろんな機能があって値段もピンキリ。
人によっておすすめのレンタルサーバーがちがうので、タイプ別にレンタルサーバーを選ぶときのポイントをまとめてみました。

個人でWordPressやサイトを作りたい。予算は少なめ。

そんなあなたにおすすめなのはロリポップです!

ロリポップは月額100円から利用できるレンタルサーバー。
しかし容量が少ない&WordPressが利用できないので、一つ上の「ライトプラン(月額250円~)」がおすすめです。

難点はバックアップが有料(月300円)ということ。
もし操作を間違えてサイトのデータが全部消えてしまったら全ておじゃんになってしまいます。

自分でこまめにバックアップをすればいいのですが、なかなか面倒だし手間がかかりますよね…。

…となると、バックアップが無料でかつ安いのがmixhost。月880円~のプランです。

また、ロリポップの場合でも最初のうちは月額250円~のプランでも大丈夫ですが、サイトの規模が大きくなってくるとプラン変更やサーバー移転が必要になってくると思います。(容量と転送量のが足りなくなってくるので…。)

これからサイトを作るけど、今後サーバー移転とか難しいことはしたくない!

個人でサイトを作る場合、最初は安いプランで契約をし、サイトの規模に合わせて徐々にプランをあげたりレンタルサーバーを変更するのが一般的なのかなと思います。
…が、サーバー移転は正直ちょっと面倒だし、スムーズに移転ができないとサイトが表示されなくなってしまう恐れがあります。

「最初からある程度のサーバーを契約したい!」という人におすすめなのがエックスサーバーとmixhostです。

容量も転送量もあり、またドメインやデータベースも50個まで利用できます。(mixhostは無制限)
今後複数のサイトを運営したくなった時も対応できるのが魅力ですよ!

サーバーに安定性を求めたい。

サーバーが落ちる(=サイトが表示されない)と困るような法人の人におすすめなのはエックスサーバーかさくらインターネットですね!

ちなみにmixhostも公式発表では稼働99.99%とのことです。

さくらインターネットは老舗のレンタルサーバー。「安定性を求めるならさくら」というくらい定評があります。
後発のエックスサーバーとmixhostもなかなか安定している感じがします。

今使ってるサーバーからWordPressを移転したい

HTMLでの移転と違ってWordPressはファイル以外にもデータベースも移動しなければならず、複雑です。
そんな人におすすめなのが、ボタン一つでデータ移行ができるWordPress移行サービスがあるレンタルサーバー。

エックスサーバーとConohaがかんたんに移転できますよ!

サーバーの管理画面からWordPressのログイン情報を入力するだけでデータを移動してくれます。
FTPなどがわからなくてもかんたんにWordPressの引っ越しができるのでおすすめですよ!

とにかく転送量。転送量と安定性を求めたい!

サイトの運営規模が大きくなってくると、ある程度のサーバーが必要になってきますよね…。
そこでおすすめしたいのがエックスサーバーが提供している「wpXクラウド」というサーバー。(wpXには「レンタルサーバー」と「クラウド」の2種類があるのですが、おすすめなのは「クラウド」のほうです)
月額500円(想定~30万PV)から、月額5万円(想定~2,500万PV)までスライド式で対応できます。

ただ、このwpXはWordPressにしか対応していないんですよね…

WordPress以外の場合は同じエックスサーバーの「シックスコア」あたりが無難かと思います。
それ以上になっちゃうとVPSですかね…。

管理人はVPSに一回挫折しているのであまり詳しいことはわかりません… 申し訳ない… 勉強しておきます…

アダルトOKのレンタルサーバーはどこ?

アダルトOKと言われてパッと思い浮かぶのはFUTOKAとKAGOYAでしょうか。
ただFUTOKAは正直重いです…。(もしかしたら改善したかもしれませんが…)

おすすめはmixhostですね!

アダルト可のレンタルサーバーは海外にサーバーが設置してある場合が多いのですが、mixhostは国内に設置してるのでレスポンスが早いです。
海外のサーバーは安いのですが、やはり国内設置のサーバーに比べると速度が出にくいんですよね…。

レンタルサーバーのまとめ

予算やタイプ別にレンタルサーバーのおすすめを紹介しましたが、私のイチオシは何といっても当サイトでも利用しているmixhost。
まだまだ新しいレンタルサーバーの会社なのですが、今一番勢いのあるレンタルサーバーなんですよ!

ちなみに当サイトはmixhostの一番安い「スタンダードプラン」を契約しています!

mixhostを検討している人は当サイトの表示速度をぜひ参考にしてみてくださいね。(WordPressで運営しています)

\10日間無料で試せる!/

レンタルサーバーのランキングへ戻る

更新日:

Copyright© レンタルサーバー研究所 , 2019 All Rights Reserved.